木のボールペン・スタンダードタイプのシルバー金具仕様変更のお知らせ

クロームメッキ金具

スタンダードタイプのシルバー金具の塗装をパールクローム(つや消し)から、クローム(つや有り)へ変更いたしました。
オンラインストアの画像の差し替えは撮影次第順次となります。申し訳ありませんがご了承ください。
>>詳しくはこちら

板屋楓のボールペン・スタンダード

板屋楓のボールペン・スタンダード
パッケージ パッケージ
絹のような光沢が美しい上品な木
価格:4,860円
レフィル:パイロットBRFN-30F-B
付属品:オイルワックス2.5ml・ウッドキューブ

ペンの種類:
包装オプション:

無料:名入れオプション (詳細はこちら)

刻印する内容をご入力ください(半角20文字以内)
 

板屋楓の詳しい情報

経年変化:☆☆   固さ:☆☆☆  国産材使用

産地:日本  別名:トキワカエデ  落葉広葉樹

名前の由来

葉の形状がカエルの手に似ていることから『カエルデ』と呼ばれていた物が転じて『カエデ』になったとされている。
なお、モミジと言うのは木の名前ではなく紅葉する木の総称であり、その筆頭に上がる物がカエデ。

特徴

紅葉の美しい木として有名でモミジの筆頭に数えられる樹種。またカナダの国旗の葉はとしても(正確にはメープルの葉)有名。
非常に硬い散孔材で目が詰まっているため絹のような艶があり、傷もつきにくく耐久性がある。経年変化で深みのある美しい飴色に変化する。

稀に波状の杢(縮杢)や鳥眼杢(バーズアイ)があらわれ、珍重されている。

用途

非常に硬く粘りもあり、素直な木目のため建築内装材から家具用材、雑貨、ピアノやバイオリン等の楽器(とりわけ高級品)と、様々な用途に使われている。
また、類種であるハードメープルの鳥眼杢は高級車のハンドルやパネル等の装飾にも使われている。
もちろんメープルシロップが採れる木である。

楓関連ブログ

木のボールペン・スタンダードについて

木のペン・太軸

本物の木の風合いを楽しむ筆記具

木目を最大限活かし、時間とともに変化する風合いを楽しみながら、深みを増す木の魅力を感ていただくペンです。

道具として

高い精度と品質を誇る日本のペン部品メーカーと共同開発したオリジナル部品を使用しています。
適度な重さと手へのフィット感、重心の位置や替芯まで想定し、日常使いの道具として長くお使いいただけるよう心を込めて一本一本制作しています。

木のペン・太軸

製品仕様

全長:14センチ 最大直径:約12.5ミリ 重量:約34〜36グラム

付属品

オイルワックス(アトリエベル製2.5ml)
ペン製作時のオイルと同じメーカのオイルワックスになります。より良い風合いの変化お楽しみいただくため、定期的なメンテナンスにご使用ください。
ウッドキューブ(約15ミリ角)
素材そのものの質感や重み匂いを感じて頂けるよう、ご注文のペンと同種のソリッド材を同梱しています。

直販限定無料オプション

レーザー彫刻にて名前や会社名、記念日やメッセージなどを無料で入れることが出来ます。
自分用にも贈り物にも、思い出に残る世界にひとつのアイテムを作ることが出来ます。

対応レフィル(替芯)

パイロット製アクロインキ仕様のレフィルが入ります。
BRFN-10EF・黒/赤/青(極細) BRFN-10F・黒/赤/青 (細字)
BRFN-30EF・黒/赤/青(極細) BRFN-30F・黒/赤/青 (細字) BRFN-30M・黒/赤/青(中字)
BRF-25B-B・黒(極太) BRF-25BB-B・黒(超極太)
初期レフィルははBRFN-30Fになります。芯の変更は対応しておりません。